サイトマップ | お問い合わせ | English

HOME > 一覧 > 医療コラム 

神経難病の医療費助成について

 神経難病の患者様は、日常生活や社会生活など日々の生活の中において、障害あることにより身体的にも、社会的にも、そして経済的にも生活のしづらさを抱えていることが多々あるかと思います。それらの生活のしづらさを補うために、行政によってさまざまな支援制度が用意されております。

 今回の動画では神経難病、特に多発性硬化症や視神経脊髄炎をお持ちの患者さんが利用できる医療費助成(特定療養費、重度心身障害者医療費助成制度:令和3年4月より一部内容に変更あり)についてご紹介させていただきます。是非参考までにご覧いただければ幸いです。

国立病院機構 北海道医療センター
神経免疫疾患センター


当センターではそれぞれの疾患の診療に精通した神経内科専門医が中心となって診療に従事します。 加えて眼科、呼吸器外科、泌尿器科、精神科、リハビリテーション科など他の診療科の医師も加わり、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚療法士、医療ソーシャルワーカー、 治験コーディネーターなど多くの職種が協力して患者様の療養をサポートいたします。


〒063-0005
札幌市西区山の手5条7丁目1番1号

受付時間(月〜金曜日)
【午前】8:30~11:00【午後】1:00~ 3:00

※午後診療は再診予約のみとなります。

電話番号