HOME > お知らせ

おなかのヘルニア専門外来 開設

当院では2020年8月より、おなかのヘルニア専門外来を開設します。当外来では、鼡径ヘルニア、臍ヘルニア、腹壁瘢痕ヘルニアなど、おなかに発生するヘルニア(脱腸)に対する診療を行います。おなかのヘルニアの治療は手術が必要になりますが、傷が小さく、からだに優しい内視鏡手術を第一選択としつつ、従来法である前方切開法など含めて、患者様の病態に応じた最適な手術を提供させて頂きます。また鼡径ヘルニア手術後に長く続く痛み(慢性疼痛)に対しても麻酔科医師と連携して治療に当たります。お腹や足の付け根などの腫れや違和感、痛みなど、おなかの壁に症状がある方は、ご気軽に相談下さい。

対応疾患
鼡径ヘルニア、臍ヘルニア、腹壁瘢痕ヘルニアなどのおなかのヘルニア、鼡径ヘルニア術後慢性疼痛

開設日 第1,3,5週目の金曜日 13:30-16:00

おなかのへルニア専門外来 担当医
外科医師 小丹枝裕二(コニシユウジ)
(代)011−611−8111


予約制となりますので、病院代表(011-611-8111)で「おなかのヘルニア外来」に受診希望の旨をお伝えください。
当日の予約にも可能な限り対応いたしますので、まずはお電話でお問合せください。
※受診時にはスクリーニングフォームをダウンロードしご記入のうえご持参ください。

COVID-19スクリーニングフォーム【一般用】




〒063-00058
札幌市西区山の手5条7丁目1番1号

受付時間(月〜金曜日)
【午前】8:30~11:00【午後】1:00~ 3:00

※午後診療は再診予約のみとなります。

電話番号