救命救急から慢性期まであらゆるニーズに対応するハイブリット型病院

独立行政法人 国立病院機構 北海道医療センター
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

検診センター

ピロリ菌検診

ピロリ菌は胃の表層を覆う粘液の中に住みつく菌で、感染したまま放置しておくと、慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胃がんなどを引き起こす原因となります。日本において、胃がんは患者数の多いがんであるため、ピロリ菌の感染を調べることが胃がんを予防することにも繋がります。

  • ●料金
    1,000円(税込)
  • ●検診日
    事前予約/月曜日、金曜日 13:00~15:00
  • ●予約方法
    受付窓口③④での検診受付
    電話予約 011-611-8111に「ピロリ検診の予約をしたい」とお伝えください。
    (平日の13:00~16:00)

※令和2年6月以降の検診より、当日の結果説明でなく、結果を後日郵送しています。

留意事項
※検尿から約30分程度で検査結果が判明します。
※本検査によりピロリ菌感染が疑われる場合は、保険診療による消化器内科の受診をおすすめしております。
※当日受診については担当医の不在によりお受けできないことがありますので、事前予約をおすすめしております。

次に該当する方は、検査を受けることが出来ません。
・15歳以下の方 ・過去にピロリ菌の除菌治療を受けたことがある方 ・胃を全摘している方 ・現在、生理中の方 ・腎臓疾患のある方

▲トップに戻る