救命救急から慢性期まであらゆるニーズに対応するハイブリット型病院

独立行政法人 国立病院機構 北海道医療センター
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

検診センター

低線量肺がんCT検診

肺がんは1年間に亡くなる人が7万3千人余り(2014年)と最も多いがんで、早期発見が重要です。
従来の胸部単純X線検査による検診で発見される肺がんの大きさは、一般的に2~3cm以上とされています。それに比べて、低線量肺がんCT検診では、より小さく、より早期の肺がんを発見することができると国内外の研究で報告されています。また一般的な肺CTよりも少ない被ばく量(約5分の1)でCTが受けられます。
当院では呼吸器科医師(肺がん専門医師)と放射線科診断医師の2名により、CT画像を詳しく読影し判断していきます。当日検査後に暫定的な結果をお話ししますが、最終結果は後日郵送となります。最終判定および今後の方針をお伝えしていきます。

ct

CT装置 TOSHIBA社製 64列マルチスライスCT


  • 胸部X線検査
    (一般的な検診)

  • CT画像
    (64列マルチスライスCT)
  • ●料金
    8,640円(税込)
  • ●検診日
    予約制/第一・三・五金曜日 13:30~14:30 2名まで
  • ●予約方法
    受付窓口③④での検診受付
    電話予約 011-611-8111に「低線量CT肺がん検診の予約をしたい」とお伝えください。
    (平日の13:00~16:00)

低線量肺がんCT・腹部セット検診

低線量肺がんCT検診、腹部エコー、胃内視鏡、検便、を組み合わせた検診です。
①腹部エコーによる肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓検診
②胃内視鏡による上部消化管検診
③便潜血反応による大腸がんスクリーニング(検便)
④低線量肺がんCT検診

●料金
・19,760円(税込)(胃内視鏡検診でセデーションご希望される場合は追加料金1,500円)
 
●検診日
・予約制/金曜日8:30 1名まで
 
●予約方法
受付窓口③④での検診受付
電話予約 011-611-8111に「肺がんCT・腹部セット検診の予約をしたい」とお伝えください。
(平日の13:00~16:00)

▲トップに戻る