救命救急から慢性期まであらゆるニーズに対応するハイブリット型病院

独立行政法人 国立病院機構 北海道医療センター
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

病棟等新築整備工事

病棟新築整備工事

工事進捗情報

写真の手前側に新病棟、奥側に教室等を整備するための工事を行っています。

2020年3月18日

病棟の4階部分の病室内の施工状況です。これから天井の内部ボードの貼りを行います。

2020年3月18日

病棟の外部足場の解体も始まりました。写真の手前が新病棟、奥側が学校棟の建物となります。解体完了後、建物廻りの外構工事が開始されます。

2020年3月16日

2月に吊り上げた渡り廊下の内部施工状況です。天井の設備配管を施工中です。

2020年3月13日

体育館棟の外部足場を解体しました。体育館内部の仕上げ工事も始まりました。

2020年3月13日

新館病棟屋上のヘリポートの床アルミパネル仕上げ工事を行っています。4月中旬頃に床塗装を行う予定です。

2020年3月12日

新館病棟地下1階部分の調理室内の施工状況です。天井の仕上げ施工をこれから行います。

2020年2月25日

新館病棟1階廊下部分の間仕切りの状況です。1階には研究検査室、機能訓練室や宿泊室等が設けられます。

2020年2月19日

 新館病棟の3階廊下部分の間仕切りの状況です。写真の奥側に向かって学校側となります。

2020年2月19日

吊り上げた渡り廊下の外部全景となります。外部足場を設けているため、ビニールシートで覆われています。既存学校との渡り廊下(3階部分)は校舎解体時に一部を残して切り離されます。

2020年2月18日

新館病棟5階廊下部分の間仕切りを施工中です。廊下の左右には会議室や学習室が設けられます。

2020年2月13日

体育館棟2階部分における二重床のコンクリートの打設が終了しました。体育館らしくなってきました。

2020年2月11日

新館5階部分と本館を結ぶ渡り廊下鉄骨が組立されました。これは地上で組立てた渡り廊下鉄骨を大型クレーンで吊り上げ組立しましたが、渡り廊下鉄骨が吊り上げられる様はなかなか壮観でした。

完成予想図

病棟新築整備工事

お知らせ

病棟等新築整備工事のお知らせ【PDF:924KB】

工期スケジュール

お問い合わせ先

独立行政法人国立病院機構北海道医療センター 企画課
住所 〒063-0005 北海道札幌市西区山の手5条7丁目1番1号
電話番号 011-611-8111   ファックス番号 011-611-5820